WEB入会お申込

下記のフォームに必要事項を入力してください。

・※の項目は必ずご記入ください。記入がないと送信できません。
・申し込みされる方が未成年者の場合、親権者のお名前をご記入ください。
入会の際には、親権者の同意書が必要となります。

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
お名前
フリガナ
生年月日 年  月 
性別
職業
郵便番号
住所
お電話番号 - -  
メールアドレス  
郵送物送付先
緊急ご連絡先
お一人暮らしの方はご記入ください
お名前  
電話
かかりつけ医  
電話
親権者
未成年者の方はご記入ください
お名前  
フリガナ
ご住所  
電話
お勤め先(学校)
有職者の場合はお勤め先等を、
学生の場合は学校名をご記入ください
会社名(学校名)  
電話
入会アンケート マリエフィットネスクラブを何で知りましたか?


1・7・8を選ばれた方は詳細をご記入ください。(7を選ばれた方はご紹介者様のお名前と会員番号をご記入ください)

その他

 

会員規約/個人情報保護方針のご確認
WEB入会予約でご入会手続きをされるには、下記の個人情報保護方針に同意いただく必要がございます。
下記に、同意いただける場合は、「同意/確認」ボタンより、次画面に進んでください。

マリエフィットネスクラブ 会員規約第一章  総   則
(名称・所在地)
第1条 本クラブは、「マリエフィットネスクラブ」(以下「クラブ」という。)と称し、所在地は広島県広島市南区皆実町5-6-18におきます。
(運営・管理)
第2条 クラブの運営および管理は、本会則及び別に定める規則に基づき、行います。
(目 的)
第3条 クラブはスポーツを通して会員の体力向上、健康維持管理をはかり、生きがいの創造に寄与するとともに、健全な社交の場として会員の相互親睦と生活の質的向上を目指すことを目的とします。第二章  会   員
(会員の名称、入会資格及び権利)
第4条 クラブ会員の名称、入会資格及び権利は次のとおりです。
(会員資格条件等)

名 称 入 会 資 格 権 利
一般会員 15歳以上の方 クラブの営業時間内は、常時クラブを利用することが出来ます。
学生会員 15歳以上の高校、
専門学校、大学生に在学し、
学生証をお持ちの方
ビジター 15歳以上の方

第5条 クラブの審査により適当と認められた個人が会員となる資格を有します。
2 満15歳未満の人は入会できません。
3 暴力団関係者、入墨をした人及び伝染病疾患のある人並びにクラブ第3条の目的遂行上不適当と認めた人は入会も利用もできません。
4 心身ともに健康で、過去に重大な病歴等がなく、医師等から運動等を禁じられていない人。
5 妊娠中の人
(入会手続き)
第6条 クラブへの入会希望者は、所定の申し込み手続きを行ないクラブの承認を得た上で、個人会員においては所定の入会金・事務手数料及び会費を、クラブに納入していただきます。
(会員カード等)
第7条 クラブは、会員に対し次の会員カードを発行します。
2 会員カードは、一般会員、学生会員は記名式とします。
3 会員が会員カードを紛失した場合は、速やかにクラブに届け出てください。なお、会員カードを紛失された場合は、所定の手続きをしていただいたうえ、手数料をいただき再発行させていただきます。
4 会員がクラブを利用するときは、必ず会員カードを提示してください。
5 会員は会員カードを、第三者に貸与又は譲渡することはできません。
6 退会の際は、会員カードを退会月の末日までに返却していただきます。
(会員以外の施設利用)
第8条 クラブが必要と認めた場合は、会員以外の人に施設を利用させる事ができます。
(諸規則の遵守)
第9条 会員及び前条の利用者は、本規約及びクラブが別に定める規則(以下「諸規則」 という。)に従わなければなりません。
(会員資格の喪失)
第10条 会員は次の場合に、その資格を喪失します。
① 死亡
② 第11条による退会
③ 第12条による除名
(退会及び休会)
第11条 会員が退会及び休会しようとするときは、所定の期間内に、所定の書面をもってクラブに届け出なければなりません。退会の場合、会費等の未払金がある場合は、これを完納しなければなりません。詳しくはスタッフにお尋ねください。
(除名)
第12条 会員並びにその他施設利用者に、次の各号のいずれかに該当する行為があった場合、クラブは、当該会員の会員資格を喪失させることとします。
① クラブの名誉を毀損したり、他の会員に著しい迷惑となる行為があったとき
② 本規約及び諸規則に違反したとき
③ 会費その他の諸費用の支払いを怠り、クラブより督促を受けてもなお所定の期日までに支払のないとき
④ 故意にクラブの施設、設備を毀損したとき
⑤ その他著しく会員にふさわしくない行為があったとクラブが認めたとき
⑥ 入会申込書の記載に偽りがあることが明らかになった場合
⑦ クラブの施設内において、商行為、営業活動、布教活動、政治活動等を行った場合
(責任事項)
第13条 クラブは、会員がクラブの施設内に入場した後にスポーツジム機器等の操作によって生じた傷害については、その会員がクラブの従業員の指示に従っていたと認められる場合に限り、クラブが加入している傷害保険の範囲内において、その責を負うこととします。
第14条
1 クラブは、会員がクラブの施設内に入場した後に生じたその会員に係る傷害、盗難等の人的、物的事故については、前条を除き、一切の責任を負わないこととします。
2 会員は、クラブの施設内に入場した後、自己の責に帰すべき事由により、クラブに損害を与えた場合には、速やかに、クラブの請求に基づいて、その賠償の責を負うこととします。
3 未成年の会員の保護者は、前2項の定めに準じてその会員と連帯して賠償の責を負うこととします。
4 前3項の規定は、第8条の利用者にも準用します。
(変更事項)
第15条 会員は、氏名、住所、連絡先、銀行等口座番号その他入会申込記載事項に変更があった場合は、速やかに、クラブに届け出てください。
(会員情報の収集・利用・提供及び登録に関する同意)
第16条 会員は、申し込み時に会員が記入する氏名・生年月日・住所・電話番号等の情報(以下、「会員情報」といいます。)の収集・利用・提供及び登録に関し、次の内容に同意するものとします。
1 クラブは、会員情報を厳重に管理します。
2 クラブは、会員情報を本会則に従い、クラブの運営に利用します。運営業務とは、会員カードや更新案内の送付、会員誌などの定期刊行物の送付、その他、各種ご案内などの送付を言います。
3 クラブは、会員に対してより良好なサービスを提供するために会員情報のうち特定個人を識別することができない方法により会員情報を統計データとして開示することがあります。
4 前項に定める場合の他、法令に基づく要請等正当な理由がある場合には会員情報を第三者に開示することがあります。

第三章 入会金・事務手数料及び会費等
(入会金等)
第17条 入会金・事務手数料は、理由の如何を問わず返還いたしません。
(利用料金等)
第18条
1 一般会員、学生会員はクラブが定める月会費を、所定の方法により納入しなければなりません。
2 支払われた会費は、理由の如何を問わず返還いたしません。
第19条 利用料金及びその他の料金(以下「料金等」という。)は、クラブが別に定め、掲示します。
(入会金・事務手数料、会費、料金等の変更)
第20条 クラブは、入会金・事務手数料、会費及び料金等を変更することができます。この場合、変更前に掲示等により会員等にお知らせします。
(休業又は閉鎖)
第21条 クラブは、次の事由により、施設の全部又は一部を休業若しくは閉鎖することがあります。
① 天災・地変等その他やむを得ない事由により開場が不可能なとき
② 施設の補修又は改修を行うとき
③ 法令の定め又は行政指導に基づくとき
④ 経営上重大な事由があるとき
⑤ その他前各号と同等と認められる事由が生じたとき
(利用制限)
第22条 クラブは、競技会、スクール、講習会、その他クラブの企画する行事を開催する場合、並びに運営管理上必要と認めた場合には、施設の全部又は一部の利用若しくは利用時間を制限することがあります。
(管轄裁判所)
第23条 クラブの運営、管理について、会社又は会員に係る損害につき紛争が生じた場合は、会社の本店の所在地を管轄する地方裁判所を、合意管轄裁判所とします。

第四章  補   則
(規約等の改正)
第24条 本会員規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な事項はクラブがこれを定めます。
第25条 クラブは、予告することにより、本規約及び諸規則を改正、変更若しくは廃止することができます。

付   則
(施行期日)
本規約は2017年2月15日から施行します。

マリエフィットネスクラブ 個人情報保護方針

1. 個人情報の収集・利用目的
個人情報は適切な方法で収集するものとし、情報主体(以下「本人」という)への通知または公表した目的および範囲に限定して利用することとします。
(1)個人情報について
弊社が個人情報を本人から直接収集し、利用する目的は次のとおりです。
①入会の手続きのため
②フィットネスクラブやプログラム等、弊社のサービスに関するお問合せや資料請求に対応するため
③運営に関するご案内やキャンペーン・イベント等の情報をお送りするため
④お客様とのお取引等に関するご連絡のため
⑤お客様からのお問合せ時のご本人確認ならびに内容確認のため
⑥お客様の施設利用時の安全管理のため

2. 第三者への情報提供
法令に定める場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはありません。

3. 個人情報の正確性および安全性の確保
個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報に対する安全対策を実施し、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等の予防ならびに是正に努めます。

4. 業務委託の見直し・改善
業務委託について、個人情報の保護をより確実にするため、見直し・改善を図ります。業務委託契約を締結する際には、委託先に個人情報保護方針の遵守を義務付け、委託先に対する管理・監督を徹底いたします。

5. 個人情報保護管理体制及び全従業者への周知・徹底
個人情報管理責任者を設置し、適切に個人情報保護に関する活動を行える体制を整備し、継続的な改善を実施いたします。 また、関係スタッフに対して、個人情報保護に関する取組みの周知・徹底を図ります。

6. 個人情報の開示、訂正、利用停止、第三者提供の停止
お客様に関する情報の開示、訂正、利用停止および第三者提供の停止の求めがあった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由がない限り、合理的な範囲、期間で対応させていただきます。

7. 法令等の遵守
個人情報の取扱いにおいて、当該個人情報の保護に適用される法令及び関連するガイドライン・その他の規範を遵守します。

2017年2月15日 マリエフィットネスクラブ